企業理念

Corporate philosophy

<理念>

現場を豊かにする。

私たちは、中央卸売市場を中心とした整備業を本業として35年間、市場と共に成長してまいりました。
2018年は、その卸売市場を含めた食品流通について、農林水産省が促進する大幅な構造改革の前段階として、卸売市場法とその関連法を一部改正する法律案が可決・施行されようとしています。

このような合理化、自由化が進む中で、当社は食品流通への関わり方、当社が生み出す価値を深く見詰め直し 「部品の販売を通して良質なサービスを全国に広く提供する」企業を目指すことをテーマに掲げ、本業である整備事業は変化に対応できる体制を、販売事業はより機動的に総合力を発揮できる体制としてスタートさせました。

市場をはじめとした物流現場のニーズに対して、現在まで培ってきた経験やノウハウのみを拠り所にするのではなく、「現場を豊かにする」という理念のもと、既存の概念にとらわれない全く新しい価値を創造することに挑戦致します。

新しく当社に求められる機能、役割をすばやく察知し、将来へ向けてより良い物流機器およびサービスの提供に取組んでいくと共に、変化を先取り出来る物流関連の総合企業として、グローバルな活動を行ってまいります。

MIGHTY CAR

<スローガン>

創造力に満ちたグローバル企業へ

<ミッション>

部品の販売を通して良質なサービスを広く提供する

<ビジョン>

ビジネスに於いて「破壊」と「創造」を念頭に、常に「挑戦」し続ける。

<バリュー>

お客様に驚きのある製品とサービスを安全に提供することにより現場に活力を与えます。